負けず嫌いの根性をもつあなたへ!! 商運を勝ち取る手相!!

palm
この記事は約3分で読めます。

あなたは自分自身の性格をどう捉えているでしょうか??

優しい・キツイ・温厚・傲慢・・・

私自身は強情や短気な性格だと自覚しています。だからこそ、感情を相手にぶつけないように注意したり冷静さを見失わないように距離感を大切にしています。

この強情や短気と言う性格は「闘争心」を司る第1火星丘の力が影響していると考えられます。

そして「闘争心」の強さはマイナス面だけではなく、「芯の強さ」や「負けん気の強さ」から「粘り強い努力・継続して努力する力」という土星丘(中指の付け根の盛り上がった部分)への力を助ける部分になります。

私自身に現れている手相の中で、第1火星丘と生命線に現れてる不思議・特殊な手相についてご紹介していこうと思います。

第1火星丘から小指へ伸びる直線!!

第1火星丘とは・・・親指と人差し指の間にある部分のことで、「闘争心」を司る丘です。

水星丘とは・・・小指の付け根の周辺の盛り上がった部分のことで、「商運」「財運」を司る丘です。

この2つの丘を直線で結ばれているような手相が現れた場合

「闘争心」を力にして「商運」「財運」をつかむという相を意味しています。

元々負けず嫌いや闘争心が強い性格から、努力・根性で人生を切り開いていくタイプの方で、その粘り強く度量kしていることで「商運」「財運」を得られる吉相になります。

ただし、度の過ぎる闘争心や空回りをするとせっかくの吉相が低迷するため、一度周囲との調和や信頼する人にも相談したり頼ることも必要です。

私自身にも現れている相なので、我の強さを抑えて家族や友人にも現状を伝えたり相談するように心掛けていきたいと思います。

生命線を太く横切る障害線とは・・・

障害線が出ている!!これは嫌な相だな・・・とショックを受けていましたが、もしかすると・・・

障害線とは・・・健康や生命にとってのトラブルや病気やケガが起こり得ることを暗示している相になります。

障害線が現れている場合は、1度休息や受診をして体調管理を見直す時期であると言われています。

【切り替え線】

実は、身体的・精神的な健康のトラブルや病気の暗示以外に、あなた自身の人生の分岐点や生き方の変革期を示している可能性があります。このような時期に体調や精神的ストレスを感じることから生命を太く横切るような線が現れることがあります。

なので、もしも太く長く大きく横切る線が現れている場合は、覚悟を決めて生き方を変えたり人生を切り開く時期かも知れません。迷わず進むか、家族や信頼できる友人にも話しを聴いてから動くように冷静に対処しましょう。(自分自身への言葉になりますが)

おしまい

他にもいくつか不思議な相がありますが、またの機会にご紹介したいと思います。

第1火星丘が発達されている方は、傲慢や負けず嫌いな感情を表に出しすぎずに、内面から闘争心を活力にして行動力に変換していくと巧く運ぶ相です。

生命線は健康面に大きく影響する相なので、障害線以外にも、「島」や「ほくろ」が現れている場合は1度立ち止まって休息・受診するようにしましょう。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました