palm:手相 思いやりのある方に現れる相!!

palm
この記事は約3分で読めます。

感情線とは

感情線とは小指から人指し指の方向へ横に伸びていく線のことです。(青い線)

この感情線にはいろいろな状態を現して、その人の感情を反映しています。

あなたの性格や人付き合いの特徴を現している相になります。

感情線が短い方の性格は

淡泊な性格で奇想天外な発想の持ち主です。あっさりとしていて、他人のことをあれこれと詮索したり束縛などということには無関心・無頓着な方なので、一緒にいて楽なタイプです。

長所:他人に左右されない人格の持ち主で、感情での行動ではなく客観的に物事を捉えて行動できるタイプです。考えがあれこれブレないマインドの持ち主と他人からは信頼度も評価されます。

短所:冷酷や冷たい印象に捉えられ、取っつきにくさや相手の感情にあわせるといった気遣いは難しくマイペースや自己中心的だと勘違いをされることがありそうです。

感情線が長い方の性格は

感情豊かで感情に頼った行動が自然とできてしまうタイプです。ハグやスキンシップなどもお手の物な方です。

悩み事などの相談を受けると自分のことのように考えて、一緒になやんでくれるタイプです。

長所:友人にいると相談役として最適な人物。人間関係を構築することが得意で、スキンシップも上手です。

短所:相手への独占欲が高まり過ぎると過度な干渉をして失敗することがあります。

感情線が濃いタイプの方

感情がそれだけ表面にでやすいタイプの方で、喜怒哀楽といった感情表現が表現されやすい方です。精神的な強さや自己主張が強いことを意味しています。を持っているはずです。感情がストレートに出してしまうので人とぶつかることや、第一印象での直観を重要視してその後の関係を決めてしまう面があります。

感情線が薄いタイプの方

感情を表に出さないタイプの方で、一見何を考えているのか・楽しいのか・辛いのかを理解されにくい方です。感情をみせにくい反面、内面では自分の感情はハッキリしているので、ふと発する言葉が意味深に感じられます。人付き合いや会話をすることが下手な方で、自分から積極的に交友関係を築くと言うよりは感情線が濃い方の側でいる方があうかも知れません。

先が2本に枝分かれしている感情線の方は

自分のことだけではなく、相手の立場になって物事を考えられる心の持ち主で、客観的に相手の対する気配りができる方です。

さり気ない気配りをして周囲を心地よくできるスペシャルメンターですね。

「思いやり線」とも呼ばれます。

誠実で真面目な性格の持ち主で、直観的に好まれると言うよりは長く付き合っていくとこの手相の持ち主の良さが理解・評価されて、他人から好まれる方です。

先が3本に枝分かれしている感情線の方は

感情が1つでは語れず多様な感情の持ち主です。

サービス精神が旺盛で、相手の性格によって自分を使い分けられるため、人間関係や人付き合いが得意な方です。八方美人なタイプで、相手に寄っては好まれますが、嫉妬されたり摩擦を起こす危険もあるので、自分の感性を表現し過ぎないように注意しましょう。

また、才能が多様にあることを示唆している相になります。1つのことだけではなく、複数のことに対して興味や関心があり、その方向での達成度や熟知・努力によって線の長さ・濃さが加わり、成功することを示すサインになります。

おしまい

感情を表に出し易い方、分かりにくい方、短期な人、穏やかな人・・・

いろいろな表現ができますが、大切なことは自分の個性・特性がどうか!!

その特性・個性を理解できていると、いざと言う場面で衝突やトラブルに発展してしまうことを回避できると思います。そして、あなたの特性や個性が、仕事や家族に対してプラスに働く行動をすることが感情線を理解する上で重要なことです。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました