palm:手相 ストレス・悩み!!から自分を見直すキッカケ作り

palm
この記事は約5分で読めます。

人生や人間関係、仕事など、迷っている時に現れる手相を通じて、一度立ち止まってストレスを回復させた方が巧くいくと言うサインです。

手相が知らせる場所によって悩みの内容や大きさも違うので、自分で気付かないうちに疲労していたり体調を崩してしまう前に自分を見直してみませんか。

運命線に掛かる障害線が現れている場合

運命線とは手掌に1本の直線として伸びる線(黄色い線)の部分で、この運命線に横切る線がある場合に「障害線(青い線)」と言われます。

知能線の辺りを30代中半、感情線の辺りを50代中半くらいと判断します。

上の写真では赤い線の上側が50代、下の赤い線が20代にトラブルが起こると言うサインです。

トラブルを最小限に防ぐためにも、障害線(横線)が現れた場合、1度行動を見直したり休息をとって考えをまとめると良いでしょう。

運命線とは、その方にとって人生における道筋や方向を現しています。その人生の道を邪魔する程のトラブルですから、無理な動き方・いつもの自分の行動をしているとトラブルに発展するサインです。

周囲の協力や助言、意見を参考に1度見直してから行動しましょう。

生命線に障害線が現れている場合

生命線とは親指と人差し指の間から手首へ向かってカーブ線で伸びる線(赤い線)のことです。その生命線に対して横に伸びる線が障害線(青い線)です。

生命線に掛かる障害線は、健康に対する障害・トラブルのサインになります。病気や肉体的・精神的な疲労を感じていませんか。しっかり休息をとったり病院に受診して自分の体調を整えましょう。

【切り替え線】

健康や生命にとっての大きな障害は、必ずしも悪いことだとは限りません。実は、あなた自身の人生の分岐点や生き方の変革期を示している可能性があります。このような時期に体調や精神的ストレスを感じることから生命を太く横切るような線が現れることがあります。

感情線に障害線が現れた場合

感情線は小指側から人指指や生命線側へ伸びていく線で(紫色の線)、この部分に障害線(青い線)が起こる場合は精神的ストレスにさらられている状態を意味します。

例えば、薄くかすれるような障害線であれば、ストレスの原因はハッキリとしていない心のモヤモヤのような感情をただただ現している状態と考えられます。マイナス思考や理由は分からないけど巧くいっていないと感じている状態です。

しかし、障害線が濃く横切る場合は、ストレスの原因や精神的ストレスの原因がハッキリとしていて、心のダメージも大きいことを現しています。周囲の人や信頼できる方へ相談するなどして、状況を整理しましょう。湯治など、ストレス解消に旅行なども良いことです。

がむしゃらに動いても改善できにくいことなので、休息をとってから次の手を考えましょう。

各丘へ現れる感情の乱れ!!

金星丘(親指の付け根の周辺)

ここは愛情と情熱、生命力を司る丘です。

ここにモヤモヤした線やグリル線が現れている場合は、あなたが良かれと思って降り注いでいる愛情や、情熱が空回りして周囲との摩擦を起こしていたり、生命力が低下していると言うサインになります。

木星丘(人差し指の付け根の周辺)

木星丘とは向上心の丘で、リーダー気質や前向きに努力ができる方に現れる相です。

しかし、この木星丘がモヤモヤしていると言うことは、向上心やリーダー的な立ち場での障害やトラブルのサインです。闇雲に行動せず冷静に現状を見定めましょう。

土星丘(中指の付け根の周辺)

忍耐と継続、孤独を司る丘ですが、この丘が発達している方は忍耐強く継続してチャレンジしたことが成功するという相です。

しかし、中指の付け根にモヤモヤする相が現れている場合は、忍耐強く継続しているチャレンジに障害が起こっている証拠や孤立しているサインです。周囲への協調性を基に行動を立て直しましょう。

太陽丘(薬指の付け根の周辺)

成功と金運を司る丘で、この丘が発達している方は成功と大金を得ている方であると言われます。

しかし、この丘にモヤモヤした相が現れていると言うことは、成功からの挫折や大金を失う可能性を示唆しています。

トラブルが最小限に抑えられるように、今すぐ対処して修復しましょう。

水星丘(小指の付け根の周辺)

商運と財運を司る丘で、商売や資産運用に長けている方が発達している丘です。

しかし、この丘にモヤモヤした相が現れている場合は、資産運用に苦戦したり商売が傾くといったトラブルの予感。トラブルを最小限に抑えるための行動と、出費を抑える工夫をしましょう。

第1火星(親指と人差し指の間)

闘争心を司る丘で、この丘が発達している方は行動力と負けん気の強さがあります。

しかし、この丘にモヤモヤした相が現れている場合は、負けん気や闘争心により、上司や周囲と摩擦を起こしやすい貞享を現しています。巧くいっていないと感じたら、自分を抑えてサポート役に徹するようにしましょう。

第2火星丘(小指と手首の間)

正義感を司る丘で、誠実で白黒ハッキリとした。考えの持ち主です。

正義感を前面に出して行動すると、周囲との摩擦やトラブルに見舞われるサインです。

気になることがあっても、関わりを持たないようにそっと目を背けて危険を回避しましょう。何でも正したくなる性格だからこそ、トラブルに遇いやすいので特に注意してください。

月丘(小指の手首の上側)

人気を司る丘て、周囲から認められて人気者になるといった丘です。

しかし、この丘にモヤモヤした相が現れている場合は、人気者だと言う自覚から天狗になってしまってトラブルを起こしたり、人気に陰りを感じたりと言うサインです。自分の人気の根元を見直した他の才能にも眼を向けてみましょう。

地丘(手首の真ん中)

ご先祖様からの恩恵や訴えを感じとる丘です。この丘が発達している方は、凡人には無い直感や霊感を基にトラブル回避や運命を決定していける方です。

しかし、この丘にモヤモヤした相が現れている場合は、1度ご先祖様に会いにいくことや親族の関係を見直すサインになります。疎遠になった親族との関わり方やお墓参りをして、新たなインスピレーションを頂きましょう。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました