palm:手相実技演習③ 第一印象の捉え方(手掌の表情から読み取る性格・人格)

palm
この記事は約3分で読めます。

手相の実技演習【その3】

手掌の表情を確認して、第一印象をイメージする練習です。

手掌の膨らみ・分厚さ、ツヤ・肌の状態などをみた時にどう感じるか・どう捉えていくかをご紹介したいと思います。

手掌の膨らみを確認しましょう。

眼で観て「膨らみ」とツヤを確認しましょう。

次に、手掌を圧迫して分厚さや硬さを確認しましょう。

そうすると、どこが膨らみが強いのか・ツヤがあるのか理解できるようになります。

その方がどこに興味や才能が有るのかを理解するためには、微妙な膨らみの違いやツヤの変化を読み取っていく必要があるので、できるだけ細かい部分まで把握してみましょう。

縦線と横線の度合いをみましょう。

線が少ない:縦線も横線も少ない・あまり線がみられない手掌の方

縦線も横線も少ない・あまり線がみられない手掌の方は、特に悩みや人間関係にトラブルが無い状態や他人から影響を受けていないことを現しています。状況としては問題のみられない手相と言えますが、人生経験が少なかったり、人付き合いが乏しい可能性もあるので、状況を確認していくと、線が少ない原因が明確になります。

線が細かい:縦線も横線も細く・細かい印象の手相の方

線が細い相の方は気質も細く華奢な(きゃしゃ)な印象の方です。縦線も横線も細かいと言うことは、性格が繊細・細かい性格であることを示しています。

線が細くても数が少ない場合は、繊細な性格と言うだけでトラブルなく落ち着いている状態。

線が細くて数が多い場合は、繊細な性格からトラブルやストレスを感じている状態。

縦線が多い:縦方向へ伸びる線が多い方

手相でいう縦線とは、気持ちが前向きであることや状況が巧く動いている状態・向上心や努力に対する成果を現しています。

とにかく縦線が多い・縦に長く伸びる相はあれば前向き・努力中・向上心があるなどプラスの要素を現しているので、現状を継続していきましょう。

横線が多い:横方向へ伸びる線が多い方

手相でいう横線とは、多くは弊害やトラブル・停滞などを意味します。例えば生命線に横切る横線があれば病気や体調不良・健康状態のトラブルを暗示しています。運命線に横切れば運命におけるトラブルや人生に関わるトラブルが起こる暗示です。

有って喜ぶべき横線は「マスカケ線」と言う感情線が生命線まで1本の横線として辿り着いている場合は天下統一の線と言われる程の強運な手相になります。また、結婚線は小指の横に現れるので、この部分には横線が有ることが嬉しいお知らせになります。

手相が濃い場合

気質・感性・生き方・性格など、その方の性質がハッキリしている状態です。

また、1部分濃い場合は、その部分に纏わることに長けている状態を現しています。

手相が薄い場合

気質・感性・生き方・性格など、その方の性質が控えめであることを現しています。

人前に立つことや自分の考えをハッキリと表現することが苦手な方であると考えられます。

手相が混雑状態:グニャグニャした線が多い!!

手相を観て、悩んでいる方に多い手相が細かい線が多数混在する手相です。

グニャグニャした線が重なっていたり、縦線と横線が複雑に重なっている場合、現状の自分の生活・仕事・人間関係にトラブルがあることを示しています。

特に縦線と横線が混在する部分の意味合いを把握するとトラブルやストレスの原因を理解できると思います。

おしまい

手相を観ていく練習は、できるだけたくさんの方の掌を確認していくことが上達するキッカケになります。

そして、表現方法も「プラスのことはプラスとして大げさに話す」「マイナスの事に対しては、プラスに変えられるキッカケを伝えてあげる」ことで、悩みやトラブルの捉え方の道しるべになると思います。単調に表現するとマイナスにしか捉えられないことでも、どうすればプラスに変えられるかを考えて表現することを心掛けてみましょう。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました