仏眼 親指だけではない!!今までに1度しか観たことの無い仏眼!!

palm
この記事は約3分で読めます。

仏眼とは

親指の関節の間に現れる「眼」の形の線のことです。

霊感や直観に冴えている方に現れる相として良く知られている手相の代名詞かも知れません。

しかし、この「仏眼」が親指以外にも現れていることは、珍しいことだと思います。

親指以外の指にも「仏眼」

「仏眼」が現れている方の半数以上の方は親指だけでなく、他の4つの指にも仏眼が現れていることがあります。

他の4つの指の関節の間に現れている方がおられます。より霊感や直観力に長けている相です。

自分でも気付かずに直観頼る行動から巧く行くことや自分の感性に自信が持てる方だと思います。

実際には直観だけではなく、人脈や生き方がスマート・無駄のない生き方ができている方が多いです。

肘関節・肘の手前に現れる「仏眼」

さらに、今までで1人だけしか観たことが無い霊感の持ち主は肘の関節・肘の手前に「仏眼」が現れていました。その方の感性はすさまじく霊感や直観力と言うよりは影響力の強さでした。

影響力に長けた霊感・直観力は周囲を自然と巻き込んでプラスにもマイナスにも影響を与えています。

自分にも厳しく他人にも厳しい生き方を選び、凡人が関わると影響を受けすぎてきつく感じてしまうかも知れません。お互いに理解していないと、どちらかが関係に疲労を感じてしまうので、距離感と自分の影響力の強さを理解した行動必要になります。

芸能人や発明家・芸術家など、凡人ではできない個性が生かされる職業が合います。

霊感・直観力を選ぶか深く考える用心深さを選ぶか!!

「仏眼」があるからといって霊感や直観力で生きている方ばかりではありません。感が冴えている個性がありますが、人生は感で生きるわけでは無く緻密に計算して行動を決定している「仏眼」の持ち主もおられます。

霊感とは心霊的な体験も考えられますが、先祖からの恩恵や訴えを感じられる能力のことを示しています。

行動を直観で選択する程危険なことはありませんが、思い立ったら即行動に移せる行動力・実行力も素晴らしい能力です。

深く考える必要がある場面と即行動に移す場面を使い分けてみると良いかも知れません。

地丘からのサイン

地丘もご先祖からのサインを受け取る丘として、霊感や直観を受け取る部分です。

「仏眼」と併せてこの丘に縦線やスター線が現れていると、より確固たる霊感と直感の満たされた手相の持ち主になります。

地丘から運命線が伸びたり、財運線に発展している方は強力なご先祖様からの力によって成功を得られる相になります。

幸運を得るか!!トラブルにみまわれるか!!選ぶのはあなた次第

ご先祖様からの訴え・恩恵の場合は直観として「聴き入れる」ように行動を慎むことが人生を巧く生きるコツかも知れません。抗って生き方を変えようとしても結局は導かれていることがあり、人生は決まったレールを走っているだけのようにも感じられます。しかしそんな中でも本当の自分を見付ける旅をすること(やりたい事をする・成りたい自分になる)が、自分の人生を生きていると実感できる行動になると思います。

無いモノ強請り(ねだり)で「仏眼」や「地丘に縦線・スター線」がない方にとって、これらの相な羨ましくなる手相です。

「仏眼」は自分の気力や体力が弱っている時には霊感が災いになることや、「地丘」ではご先祖様からのサインを受け取らずに抗うと運気が停滞するなどのトラブルにみまわれることも考えられます。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました