症例:恋愛と結婚を考えているあなたの手相事情は??

palm
この記事は約3分で読めます。

今日は恋愛線と結婚線の症例をご紹介したいと思います。中でも、ちょっと珍しい経験をしたケースをご紹介していきたいと思います。

症例1:「私はこれから結婚相手が現れますか??」

結婚したいけど、現状は出会いやパートナーはいないと言われる女性。

結婚線を確認してみると、20代に1回、40代に1回の結婚線が現れていました。

ここで、その方の年齢を確認すると40代だったので、以前20代に一度結婚を考えたお相手がいたことと、40代にも1回出会う可能性があることをお伝えしました。

しかし話しを良く聴いていくと・・・

実は20代には1度結婚していたこと、40代には恋愛していたけど最近別れたことを知らされました。

と言うことは・・・「もう出会いは無いってことですか??」

再度、手相を確認していくと、斜めに走る線を発見!!

これは「再開を現しています!!」

20代の線から新たに斜めに走っていると言うことは将来また出会うというサインですね。

話しを伺うと、子供が高校卒業後の進路に対して経済的支援を元結婚相手から話しがあったと聴かされました。

しかし、その元結婚相手の現状では寄りを戻す予定はないようですが、結婚なのか経済的支援なのかは分かり兼ねましたが、そういった意味合いがこの手相から現れていたのかと勉強になりました。

症例2:「気になっている人がいるんだけど、結婚できますか??」

自分はまだ相手がいないけど結婚したいと考えています。

20代の終わりから30歳くらいに結婚線、40代にも結婚線が現れています。

しかし、珍しいのは結婚を考える時期に必ず他の人からもアプローチを受ける・出会いがあるという線が現れている事でした。

これはもしかして・・・浮気症??

いいえ、違いました。

その方は、金星丘(親指の付け根の周辺)が膨らみが強くツヤもみられました。

そして、恋愛線も複数ありました。(感情線の下側に母指に向かって伸びる線)

奥手な方で自分からはアプローチできないタイプだったんです。

そのために周囲からアプローチを受けて本命とは違う方と出会っていた経緯や複数の異性の存在が手相に現れていた症例でした。

この方には自分からアプローチをかけて、好きだと思った人にアタックするようにお伝えしました。

症例3:一見何もみえない手相の裏の真実とは・・・

私って結婚できますか??

手相を確認すると・・・結婚線も生命線も見当たらない!!

これは・・・病気??生命力が無い??持病がある??生きる力が低下しているのでは??

いいえ、違いました。

この方の場合、月丘(手首の小指側)と土星丘(中指の付け根の周辺)に発達した線と膨らみ・ツヤが現れていました。

つまり、「世の中の枠にはとらわれずに、自由で奔放な行動力や感性の持ち主である」ことが理解できました。さらに、月丘の発達は他人からの人気を現す相なので、他人に愛され「人気者」である証拠!!

そして、土星丘の発達は忍耐と継続を介して成功する相です。忍耐強く継続している時期は孤独や孤立も感じられますが、努力が報われるというさいんであることをお伝えしました。

そうすると、以前は音楽関係(芸能関係)、今はやりたいことがあり勉強中というお話しを聴かせて頂きました。

そういったことが手相に現れていたんだと、話しを聴くと理解が深まりました。

おしまい

今日は3名の症例をご紹介しました。

どの方も悩むことは違っていても、手相からも新たな発見ができたり自分の本能を理解できるかも知れません。しかし、未来を選ぶのは自分の行動と意志だと思います。

自分で決定できるように、悩んだ時1つの材料として手相を理解してみることも良いのではないでしょうか。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました