palm:手相 ビジネス編 あなたにとって有効な会話術とは

palm
この記事は約7分で読めます。

会話に関わる手相の部分は

知能線

知能線が濃い方

知能線が濃い方はそれだけ意志や生命力が高く、直観的思考で積極的な方です。ビジネスでの積極性はとても重要ですが、我を強く表現することは避けて、相手の話しの傾聴するようにしましょう。冷静さやビジネストークに必要な専門の知識を取り入れることで知能線が長く変化することを意識しましょう。

知能線が長い方

知能線が長い場合は、知能明晰や用心深い性格の方です。持ち前の知識を使用して商談やビジネストークにも長けて、チャンスをつかみ易い相です。元々知識を補充する能力に長けているので、分析力と統計力を加えてビジネスシーンに合わせた対応が出来そうです。

冷静さと知識が味方をしますが、あまりにも聞き役や知識だけを表現していくと印象が崩れるので、好意を率直に伝える事もビジネスチャンスをつかむキッカケになりそうです。

知能線に蝶々紋(リボンマーク)が現れている場合

この知能線に蝶々紋が現れている場合は、知性や頭脳を他人や仕事で高く評価されて幸運や成功を収めるとされます。商談やビジネスチャンスに持って来いの手相です。話しの内容やタイミングが良く、自分の知識を使ってビジネスや人間関係が強運になるサインです。

元々の探求心や知識収集心が認められ、仕事での交渉や他人との駆け引きなどが上手くいくといった好転に転じるでしょう。

商いの神ヘルメスの加護を受けた水星丘

水星丘の吉相

仕事運と言えば1番にみたい相が、この水星丘です。水星丘とは。商運や財運を司る丘です。小指の付け根の周囲の膨らみやツヤ、線の方向・濃さで判断されます

水星丘に縦線が伸びている場合、「財運線」と呼びます。

商運、財運に長けた状態で、仕事での成功や貯蓄・資産管理などに特化した幸運のサインです。さらに水星丘にフィッシュ線やスター線、トライアングル(三角マーク)などが現れている場合は、さらに吉相なので、安心して商談やビジネスチャンスをつかみに行きましょう!!

水星丘に「ほくろ」が現れている場合

「ほくろ」はほとんどの場合、現れる丘の意味合いを弱める作用があります。

水星丘に現れている場合、商運・財運ともに運気が低下している状態で、仕事で失敗をしたり向きになって商談で失敗したり、資産運用が上手くいかなかったり大金が出ていったり・・・

あまり良くないと言うサインになります。行動を自粛し、周囲への協力や相談をしながら一度自分を見つめ直すことをおすすめします。

つまり、「ほくろ」が現れている場合、仕事での商談やビジネストークには注意して、自分が前に出ないように心がけましょう。

福つかみ

「ほくろ」が手のひらの真ん中(火星平原)の部分にあり、他の線と交わらない場合、そして手を握るうと「ほくろ」が隠れる場合、これは「福つかみ」という強運を示します。

「福つかみ」が現れる方は繊細で気弱な印象の持ち主で、金運・財運・仕事運・人間関係・社会運といった全ての運気が上昇して、何をしても好転に向かうでしょう。

その他の丘

金星丘(親指の付け根の周辺)

愛情や情熱の丘です。この丘に縦線や膨らみ、ツヤが多い方は人を愛情を持って接することや情熱的に取り組める特性があるので、ビジネス場面でも情熱的に商談に取り組まれると思います。相手の出方や印象を捉えて、適材適所な対応ができるようにしましょう。(情熱的な行動が有効であるか、クールな対応を求められるか)

木星丘(人差し指の付け根の周辺)

承認欲求や支配欲、向上心や名声、希望、独立、野心・名誉を司る丘です。

縦線が伸びている場合、努力や向上心が実り、リーダーの仕事を任されたり名声を得ると言った功績を得られる吉相です。

しかし、横線や「ほくろ」や発赤(赤い点)が現れる場合は、自分の承認欲求が強まり空回りをしている状態になります。

ビジネスチャンスを無駄にしないように、周囲の意見を聴いて自分は補佐役に徹することで危険を回避になります。

土星丘(中指の付け根の周辺)

勤勉の丘として研究や忍耐・継続力をもって成功を収める丘です。

縦線が伸びている場合は、研究や継続している仕事が成果を現すことを意味しています。忍耐強く行ってきたことが実るというサインなのでビジネス場面では日頃の自分を出すことで良い評価を得られるでしょう。

この土星丘に横線や「ほくろ」が現れている場合は、今はチャンスではないことを意識して足元をすくわれないように油断や抜けのない対応を心掛けましょう。

網目線(グリル線)が現れている場合は、トラブルに見舞われますが、その後好転するというサインです。忍耐強く取り組む姿勢を貫きましょう。

太陽丘(薬指の付け根の周辺)

成功と金運を司る丘です。この丘に膨らみやツヤが発達している場合は、自然と施行を収められるので、ビジネストークや商談のチャンスは積極的に取り組みましょう。

ただし、この太陽丘に横線や「ほくろ」がある場合は、自分からは動かず周囲の方へ助けを求めましょう。

また、フィッシュ線(魚の形)やスター線(3~4本の線で描かれた星のマーク)が現れている場合は、より正常をつかむ兆しになります。商談やビジネスチャンスを求めて積極的に動きましょう。」

火星丘(手のひらの内側/外側/真ん中)
第1火星丘(手のひらの内側)

第1火星丘は闘争心と積極性を司る丘です。日頃から積極的な行動を取られる方だと思います。あとはビジネスの動向を理解してTPOに合った言動ができれば、成果が得られるでしょう。ただし、我が強くならないように、冷静さを心掛けましょう。

第2火星丘(手のひらの外側)

第2火星丘は正義感と忍耐力を司る丘です。行き過ぎると関係が悪化しますが、基本的には誠実に映る人格の持ち主だと思われます。

ビジネス場面では、この誠実さを表にだして、忍耐強さも理解されると高評価です。

火星平原(手のひらの真ん中)

火星平原は我の強さが理解できる丘です。膨らみがあり分厚くなっている場合は、我が強く出るタイプです。ビジネスでは相手への協調性を1番に考え、自分の意見を全面に出さないように注意しましょう。ただ、背極性は評価されると思われます。

火星平原が薄く窪んでいる状態は、通常の手のひらです。他の丘よりは窪んでいて当然なので・・・

しかし、余りに窪んでいる状態であれば、気が弱くなり、質素な印象を与えます。ビジネスでは先頭に立たずに後方支援をかって出ましょう。

月丘(手首の小指側の一角) 

月丘は小指の下側で手首の上の一角のことで、ロマンや芸術性・創造力・神秘性を司る丘です。この丘は人に好かれる相で、人気や他人からのサポートを受けて成功する丘です。

ビジネス場面では、他人の協力をプラスして望みましょう。

また、月丘の横線や「ほくろ」、膨らみやツヤが乏しい場合は、人気や他人からの協力が得られにくいことを示しているので、注意しましょう。

地丘(手首の真ん中の一角)

地丘は手首の真ん中の一角のことで、先祖からのサインや直観・霊感を司る丘です。

この丘は特殊な丘で発達している場合は、先祖からの訴えを直観として感じられたり自然と行動できる相です。

この丘にクロス線や「ほくろ」がある場合は直観力や霊感に纏わるトラブルなどが起こる可能性があります。ビジネスチャンスとしては、膨らみやツヤ、フィッシュ線・スター線などが現れていたら吉相になります。

まとめ

ビジネスも社会運も人脈も、全ては自分の印象と会話の内容をいかにくみ取っていくか!!相手に合わしながらこちらの意見を伝えるには・・・

自分の個性・特性を生かした戦略を身に付けることも1つの手段になります。

自分の手相を確認すると答えが分かるかも知れません。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました