蝶々紋(リボンマーク)は幸運の印!!あれば幸運間違いなし!!

palm
この記事は約4分で読めます。

いろいろな幸運のサイン 

✅フィッシュ線:魚のマークのことですが、どこにあらわれても縁起の良い幸運のサインです。現れている丘の力を増大させる作用が働きます。

✅スター線(3~4本で描かれる星の形)

スター線が現れた場合、急激な幸運が舞い降りてくるサインです。昨日まで平凡だった生活が一気に変化するかも知れません。

✅サークル(輪紋):とても珍しく、現れただけでも吉相です。ただし、島(アイランド)との区別には注意して判断しましょう。

✅トライアングル(三角マーク)、スクエア(四角マーク)

トライアングルは努力が成果を上げる兆しで、スクエアはトラブルが発生した後に成功を収めるサインです。

蝶々紋(リボンマーク)

いろいろな幸運のサインがありますが、珍しくて幸運の象徴となるのが蝶々紋(リボンマーク)です。

4大基本線や主要線といった掌線や、木星丘などの掌丘に接して現れることが多いと言われています。

幸運の象徴とされ、もし蝶々紋が現れている場合は運気が上昇していると考えられます。

4大主要線と蝶々紋の意味

生命線上に現れる蝶々紋(リボンマーク)

生命線とは赤い線の部分で、健康や子宝、生命力を現す線で、長いと長生きすることや、濃いと生命力に溢れ薄いと生命力が弱く病気がちと判断されます。

この生命線に蝶々紋が現れている場合、そのマークの位置からだいたいの年齢を推察できます。

人指し指と中指の間の位置を20歳と考えて、移行手首を100歳と考えて、どの時期に蝶々紋がるかなどを判断します。

知能線上に現れる蝶々紋(リボンマーク)

知能線とは青い線の部分で、「短いと直感タイプ」「長いと用心深いタイプ」と判断します。

この知能線に蝶々紋が現れている場合は、知性や頭脳を他人や仕事で高く評価されて幸運や成功を収めるとされます。

元々の探求心や知識収集心が認められ、仕事での交渉や他人との駆け引きなどが上手くいくといった好転に転じるでしょう。

感情線上に現れる蝶々紋(リボンマーク)

感情線は緑の線の部分で、上向きであれば陽気・下向きであれば内気な性格を示しています。

また、小指側に伸びる先が2つ・3つと枝分かれしている場合、複数のことで成功することを示していたり、生命線と合流する場合は「マスカケ線」といって天下を執る相です。出世や金運・財運が強運の持ち主と言われます。

運命線上に現れる蝶々紋(リボンマーク)

運命線とは黄色の縦に伸びる線のことで、現れていると運命がハッキリしているタイプ、無い方は自分で運命を切り開いていくというタイプになります。

文字通り運命にまつわる吉相になります。急速に運命が変化することや、取り組んでいた学業や仕事や家業などが成功することなどが考えられます。また大金が入ってきたり、理想の相手と巡り合うなどの金運や恋愛運などにも波及するなど、あなた自身の運命にまつわる事柄についての幸運が舞い降りてくることが考えられます。

ネガティブな要素の場合、悪い意味合いを軽減させます。

これらに接して現われる蝶々紋では、その現れる位置で幸運が訪れる時期がわかります。この他の掌線や掌丘に関しても、その意味合いを強め同様な力を発揮します。

どこに現れても幸運を授けることに違いはありません。

まとめ

蝶々紋(リボンマーク)が現れていることは幸運の兆しで間違いありません。今までの努力が成果をだす時期であったり、運命的な変化の時期に現れるかも知れません。

そして、手相は日々変化します。良い時期もあれば良くない時期もあります。

そんな自分の運気の流れをどう読みとるか、自分がどのように行動するか、その1回1回の洗濯の繰り返しが人生であり手相に現れる変化です。

悩んでいる時期の手相だけではなく、上手くいっている時期の手相こそが自分にとっても良いサインが現れているので、その手相をしっかり把握しておくと良いかも知れませんね。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました