palm:手相 フィッシュ線~さかなのマークが現れたら~

palm
この記事は約5分で読めます。

フィッシュ線とは

魚紋と言われれ、手のひらに現れることがあります。このフィッシュ線の意味とは、幸運の兆しの象徴として縁起が良い印になります。

フィッシュ線を確認する方法

元々生まれ持った運気:左手(非利き手)

元々の生まれ持った運気にフィッシュ線が現れている場合、その丘の運気が上昇し幸運が舞い降りてくる可能性が考えられます。(その幸運を理解しているかは分かりませんが・・・)

今から未来の運気:右手(利き手)

今から未来のことをみるためには右手(利き手)を用います。各丘の意味合いは異なりますが、フィッシュ線が現れた場合は、どこに現れていても幸運と受け止めて間違いないでしょう。

各丘にフィッシュ線が現れた時の意味

金星丘(親指の付け根周辺)

金星丘は親指の付け根の周囲の膨らみやツヤ、シワの方向などで判断していきます。この丘にフィッシュ線が現れた場合、「愛情」「情熱」「生命力」に溢れ、他人との関わりや家族・恋人との関係が良い状態に発展したり親指から伸びていく線の方向や丘への意味合いを深めていきます。

情熱的に動くことであなたの運気が上昇できると考えましょう。

木星丘(人指し指の付け根周辺)

木星丘は人指し指の付け根の周辺の膨らみやツヤ、シワの動きを確認します。「向上心」の丘で、この丘にフィッシュ線が現れている場合、リーダーや仕事で他人を束ねる仕事に就いたり向上心をもって行動していることが成功につながるというサインです。

仕事でもプライベートでも自分の能力を最大限発揮して、成功をつかみましょう。

土星丘(中指の付け根周辺)

土星丘は中指の付け根の周囲を確認して、膨らみやツヤ、シワの動きを確認します。

「忍耐」「継続力」「孤独」といった意味を持つ丘で、「勤勉の丘」とも象徴されています。

この丘にフィッシュ線が現れる場合、忍耐強く継続した努力が成功するというサインで、研究が成果をあげることや努力して勉強したことが実るという可能性があります。

一見努力している時期は孤独を感じて辛く感じる可能性もありますが、その努力が大成を成すことをイメージして継続しましょう。

太陽丘(薬指の付け根周辺):成功と金運

太陽丘は薬指の付け根の周囲を確認します。誰もが求める「成功」と「金運」の丘で、この丘を知りたい、確認したいという方も多いことだと思います。

この丘にフィッシュ線が現れている場合は成功や大金が入りこむサインになり、あったら赤飯を焚いて喜ばれるサインです。

ただし、行動によって変化しますし、良い運気ともに良くないことも降り注がれる可能性もあるので、注意しながら動向を見守りましょう。

水星丘(小指の付け根周辺)

水星丘は「商運」と「財運」の丘で、小指の付け根を確認します。膨らみとツヤ、縦に伸びる線がみられたら気商売と財運が上昇しているサインです。

この水星丘にフィッシュ線が現れている場合、急に商売が繁盛することや大金を得る可能性があるサインです。持ち前の商いの業が成功するかも知れません。

資産運用がうまくいくなどの幸運があるかも知れません。

しかし、その成功が維持できるかどうかは自分の行動によって変化するので、手相だけを鵜呑みにせず、策略を練って対応しましょう。

火星丘(手のひらの内外側):闘争心・積極性・行動力・正義感・忍耐力

火星丘は「闘争心」と「正義感」「忍耐力」の丘で、手のひらの内側と外側で判断します。

親指と人差し指の間の部分を第1火星丘、小指側のひらを第2火星丘と呼びます。それぞれ、第1火星丘は闘争心で第2火星丘は正義感・忍耐力といった芯の強さを感じさせる丘です。

この火星丘にフィッシュ線が現れている場合、闘争心や正義感といった自身の芯の強さが発揮され、人脈や仕事で成功を収めるきっかけになることを現しています。直接火星丘で成功を収めるよりは、火星丘から木星丘・土星丘・太陽丘・水星丘へ伸びていき成功を収めるという印象です。

どちらにしても、自身の普段の芯の強さが成功に導かれるきっかけとなるサインです。

しかし、気が強く行動し過ぎると反感・反発心を生じやすくなるので注意が必要です。

月丘(手首の小指側):ロマンと芸術・創造力・空想力

月丘は小指の手首側の膨らみの部分で「芸術センス」や「ロマン」を司る丘です。この丘が発達している方は人としての魅力や存在としての魅力を持たれている方です。

その結果、芸術や芸能などでの活躍が期待され、自分を魅力を最大限切り開くことが開運につながります。

この月丘にフィッシュ線が現れている場合、芸術センスやロマンチックな表現が上手くいって、一気にスターや芸術作品が評価されるといった功績が期待されます。

より自分を磨く努力をしていくことで、さらなる高みを目指せるかも知れません。

地丘(手首の真ん中)

「霊感」や「第六感(シックスセンス)」を司る丘で、手首の真ん中の上側の凹みのある部分のことです。この丘が発達している方は霊感や第6感といった直観力が働きやすい方です。

予知夢や先祖からの訴えを聴かれる方もおられ、自分で気付かないうちにご先祖様に寄って良い方向へ導かれているかの性があります。

この地丘にフィッシュ線が現れている場合、直観力や第6感が冴えわたり行動が成功へと導かれるサインです。

ご先祖様の存在を意識して、その能力を交えて行動することで物事が良い方向へと導かれるでしょう。

日頃からのご先祖様への感謝や家族への関わりを感謝して行動すると良いでしょう。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました