palm:手相 「ほくろ」の意味~位置で変わるサイン~

palm
この記事は約9分で読めます。

ほくろが意味するサインとは・・・

ほくろが現れている場合、その部分の力を弱らせるという意味があります。そのため、場所や大きさによって、注意が必要です。

✅丘に「ほくろ」が現れている。

✅生命線にほくろが現れている。

✅運命線に「ほくろ」が現れている。

※丘についてはこちらをご確認ください。

それでは、各部分の「ほくろ」の意味をみていきたいと思います。

丘に「ほくろ」が現れている。

「ほくろ」が各丘に現れている場合、その丘の意味を弱めるとされています。

それでは、各丘の意味をみていきたいと思います。

金星丘(親指の付け根周辺):愛情と情熱を司る女神「アフロディーテ」の丘

金星丘は親指の付け根のことで「愛情」「生命力」「情熱」を司る女神アフロディーテ丘です。この丘が発達していると、家族円満や他人から好かれると言った部分と、他人を愛して尽くすことで運気が上がる丘です。例えば仕事でも、「自分に着いてこいタイプ」ではなく、「大丈夫?ごはんでも行こうか?」など、相手の立場に沿った 行動をとることで周囲に味方が増えて成功するタイプになります。

そんな金星丘に「ほくろ」が現れた場合、「愛情」「生命力」「情熱」が不安定な状態になり、他人から評価を得られなかったり善かれと思ってした行動が裏目にでたり・・・。元々持っている他人に尽くす姿勢が悪影響を及ぼす可能性があります。

一度整理して、余計な配慮や過度な愛情を他人へ向けずに「自分をみつめる」ことです。

また次の運気が上昇する機会のために、「得意分野」の開発や「不得意分野」の克服

に時間を使うことで、他の丘への運気が上昇し違った成功への道が開ける可能性があります。

木星丘(人指し指の付け根周辺):向上心・名誉・希望・名声を司る全知全能の神「ゼウス」の丘

木星丘は人指し指の付け根のことで「全知全能」の神ゼウスの丘です。承認欲求や支配欲、向上心や名声、希望、独立、野心・名誉の丘です。

努力して得られる名声もあれば、運命線から波及して自然と成功を収めたという印象を持つ方もおられます。

この丘でいう「承認欲求」や「支配欲」という特性から「リーダー」「トップ」への願望や、そういった他人の上に立つ仕事をされる可能性が高くなります。

そんな木星丘に「ほくろ」が現れた場合は、今まで通りの方法で行動すると部下からの信頼を失ったり、評価が下がるといった良くないことが起こる可能性があります。

木星丘が発達している方は、自他ともにみても努力家で負けずに向上心をもって努力される方が多いですが、「ほくろ」が現れた場合は「他人の意見」に耳を傾けて自分の歩調で動かず周囲への歩調に合わせていくことが大切です。そして自分の考えを前に出さずに周囲の意見から物事を動かすようにすることで、自身への評価も回復したり独りよがりな行動にならずに運気が維持できると考えられます。

土星丘(中指の付け根周辺):忍耐と継続力・孤独を司る農耕神「サトゥルヌス」の丘

土星丘は中指の付け根のことで、研究や勉学と言った「勤勉」の丘で農耕神サトゥルヌスの丘です。研究や勉強などの努力が成果を成すことや、忍耐力や継続力がアップすると言われています。

しかしこの土星丘に「ほくろ」が現れる場合は、「孤立」や「孤独」、「停滞」を意味します。

元々は農耕の神の力は、種をまいて作物が成長し蓄えが大きくなるといった「努力することで華を開いて成功を収める」丘です。しかし、マイナスに働くと種を蒔いた反応が得られず華が開かなかったと言う印象になります。

土星丘に「ほくろ」が現れた場合は、「孤立」「孤独」「停滞」の力に作用します。独りで考えたり、いつも通りに行動してしまわず、周囲へ意見を伺うことと、停滞することは受容し、新たな種を蒔く準備をしてください。周囲へ眼を向けることで新たな発見ができれば、また違う華が開くことで成功を収めることができる可能性が高くなります。

得意分野としては、持ち前のリサーチ能力や勉学能力・知識の補充なので、それを武器に新たな戦略を検討することをおすすめします。

太陽丘(薬指の付け根周辺):成功と金運を司る太陽神「アポロン」の丘

太陽丘は薬指の付け根のことで「成功運」「金運」を司るアポロンの丘です。この丘に膨らみやツヤが発達していると、「成功」や「大金」を得られると言われているご利益のある丘です。

元々の努力や運命線から伸びて薬指へ到達する場合、成功者と呼ばれるポジションへ到達できているかも知れません。

しかし、注意が必要なことは大金を逃さない事です。

この太陽丘に「ほくろ」が現れる場合は、成功している事業のが傾いたり大金が出ていくことになったり・・・仕事やお金のトラブルに遭遇する危険があります。

しっかり身を引き締めて、軽はずみな行動から「騙されない事」や信頼している他人が本当に信頼に値するかまでを判断して人間関係を構築することです。

無駄な出費や大きなことを発信せず自粛ムードで挑んでください。

そして、一度立ち止まり次の目的を明確にするまではギアを緩めて行動することで、新たな目的がみえてくる(自分の信念や真意)と考えられます。

水星丘(小指の付け根周辺):商売・財運を司る商いの神「ヘルメス」の丘

水星丘は小指の付け根のことで「財運」と「商運」を司る商いの神ヘルメスの丘です。資産運用や商売の繁盛に関わる丘で、この丘に膨らみやツヤがあれば商売繁盛・貯蓄上手な方だと言えます。

また、小指の付け根に縦に伸びていく線があれば、親族や血縁関係からのサポートで大金がやってくる可能性もあります。

そんな水星丘に「ほくろ」が現れた場合、商売や資産運用にとってトラブルや障害が起こる可能性を意味しています。

無駄使いや商売で意固地時なって現状を繁栄させようとすると逆効果になるので、いったん冷静になって仕事や貯蓄方法を検討してみましょう。

元々商売運が高い状態であれば、持ち直す方法も見付かると思いますが、縦に伸びる線が乏しい・途切れている場合は、リセットして次の手を考えていくことも必要になります。

自分の得意分野を見直すきっかけになるように、一度立ち止まり目的を見直しましょう。

火星丘(手のひらの内外側):闘争心・積極性・行動力・正義感・忍耐力を司る軍神「アレス」の丘

手のひらの内側が第1火星丘、外側が第2火星丘で「闘争心」「正義感」を司る軍神アレスの丘です。

親指と人指し指の間に第1火星丘があり、この丘に縦に伸びる線があれば「闘争心」「積極性」「行動力」が高まります。

小指側の第2火星丘は「正義感」「忍耐力」が高まる相で、人一倍純粋に正直に生きたいと考える生き方を選択する丘です。

この火星丘に「ほくろ」が現れる場合は、「闘争心」や「正義感」が空回りするというサインです。

自分らしく行動をとると、相手や職場で反感や反発心を産む可能性があります。合っている・間違っているではなく、自分を全面に出さずにフォローに回る気持ちで落ち着いて行動することがトラブルの回避になります。

月丘(手首の小指側):ロマンと芸術・創造力を司る狩猟と貞潔の女神「アルテミス」の丘

月丘とは手首の小指側の辺りの部分の丘で、「ロマン」・「芸術」と「想像力」を司る狩猟と貞潔の女神アルテミスの丘です。この丘に膨らみやツヤがある場合は、人としての魅力が高まり、他人から好意を持たれる方です。

また、他人からのサポート受けやすい相なので、小指側の手首から上に伸びていく線がある場合は、他人からの影響やサポートを受けて成功をつかむ兆しです。

この月丘に「ほくろ」が現れている場合、芸術センスや創造力が乏しくなり魅力が低下しているサインです。無理に努力をしても逆効果になるので、一度気持ちをリセットして好きなことをして気持ちの整理をしましょう。元々の気質を取り戻せば魅力も戻るので、それ以外の愛情や努力・研究心などを養って新たな能力を目指すことも開運のキッカケになります。

地丘(手首の真ん中):霊感・第六感を司る冥府の神「プルト」の丘

地丘とは手首の真ん中で小さい丘です。ここは「霊感」と「第六感」を司る冥府の神プルトの丘です。

この丘に膨らみやツヤがある場合、霊感や第六感を通して直観が働きます。それは、ご先祖様からのお告げのようなもので、気付かないうちにご先祖様が道を示されていることが考えられます。

この地丘に「ほくろ」が現れる場合、直観で動くとトラブルに発展したり親族との関係が疎遠になったりというサインになります。「自分で切り開かないといけない」という兆しになります。

そして、一度ご先祖様の所に出向くことや家族と交流を持って欲しいというサインになっているかも知れません。

福つかみ

手のひらに現れるたいていの「ほくろ」は、その丘の力を弱める作用として働きます。

しかし、福つかみだけは「幸運」のサインです。

手のひらをグッと握ると隠れる手のひらのなかの部分(火星平原)で、どの線とも結びつかない「ほくろ」です。どれかの線と交わると逆にその線の力を弱める方向へ働く可能性があり、判断には細心の注意が必要です。

運命線・生命線・頭能線・感情線の上に現れる「ほくろ」

運命線上に現れるほくろ」

運命線とは、自分であれこれ考えずとも自然と達成されていく幸運・成功を示す相です。この運命線上に「ほくろ」がある場合は、運命にトラブルや障害が起こることを暗示しています。今まで通りの行動ではトラブルに巻き込まれるので、一度冷静に状況を判断していつもと異なる行動を選ぶことが危険回避になります。

生命線上に現れる「ほくろ」

生命線とは生きる年月や健康を現す線ですが、この生命線上に「ほくろ」が現れる場合は健康や生命におけるトラブルを暗示しています。

一度休養をとって、健康について検討してみましょう。

頭脳線上に現れる「ほくろ」

普段なら明晰で失敗しない方でも「ほくろ」が現れている場合、仕事でミスをしたり、名案が浮かばないといった通常の調子が崩れてしまうサインです。

こういう場合は自分で考えて行動するよりも、頼れる人の言葉を参考にして行動をとるとよいでしょう。

感情線上に現れる「ほくろ」

感情線上に「ほくろ」が現れる場合は、恋愛や夫婦関係が停滞する兆しになります。

自分が悪く無くても、争わずに低姿勢を貫く勇気をもって回避しましょう。そうすることで、トラブルが改善するでしょうから。

終わりに

手相も、手のひらのなかの「ほくろ」についても、あくまで1つの指標でしかありません。

いつも、行動には責任が伴うことを意識して、上手く行っている状況の時こそ注意してください。

運気が1番上の状態であれば、その後は下がるしかないので・・・

そして、人生を切り開くのはいつも自分でしかない、留まることも進むことも・・・

全ては自分次第だということもご理解して、手相を一つの指標にしてみてください。

palm
スポンサーリンク
kei-kunブログ

kei-kun

kei-kun

はじめまして kei-kun(けいくん)と申します。
理学療法士15年目突入!!年間4,000人→60,000人の施術経験から「痛みの改善/慢性疼痛」「FOOT CARE TRAINER」として足育成/インソールつくり/靴選び「歩行指導」をしています。

悩みを抱えている方が、少しでも前向きになれるように、手相を独学進行形です。
良かったら気軽にお声かけください。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

kei-kunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました